新型軽量廉価機 TK-02 価格発表

ついに価格発表まできました。生産の目途がつきましたので。

売れる、売れないは別問題として、ある程度の台数が作業として無理が無いことがわからないと、なかなか販売にはこぎつけられないわけです。せっかく段取りしたのだがら、なんとか台数伸ばしたい・・・そう思うわけで。
販売開始は10月初旬
https://sites.google.com/view/q4l
本体のみ:¥28,600

端末2台:¥4,620

端末4台:¥9,350
端末6台:¥13,530

https://toshima.buyshop.jp/
以下は裏話・・・・
当初は6人押しで¥25,000を目指したのですが、決済手数料と税金(合わせて20%)の壁は大きく立ちはだかりました。4セットで利益を出すと考えても、1日では作れない。そうすると、継続的に生産を続けるなら、この数字が現在の下限です。
だもんで、注文でも、在庫でもなく。不定期に生産して、不定期に販売。都度 twitter で発表という形をとります。早い者勝ち。
でもね、不良在庫が増えたり、あまりにもヒマで現金が欲しかったりする場合は、特別価格にすることがありますので、お楽しみに。
そいから。
この機材は安価なスイッチを使っているので、押し心地や耐久性に少し難があります。なのでその点を改善して。
1:6人押しを10人押しに
2:本体ボタンを国産の耐久性があるものに
3:端末ボタンをOMRON VAQに
4:本体ロジックの精度を上げる
5:本体デザインを「赤」に
をして、少し価格UPしたものを、「改」として某有名クイズ資材通販サイトで委託販売する予定になっています。こちらは11月を予定。「改」はなるべく在庫を切らさない、売り切れを作らない状態で販売したいです。順次注文も受け付けようかと思います。
これらの新型機械は、実はクイズ研究会だけを想定していませんで。より「一般の方」にむけて営業を少しやって、早押しクイズ文化を広める活動をしようと思っているのです。そのために、片づけやすくて扱いやすいものが欲しかったのね。
最新情報は常に twitter で出しますので、チェックして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。