25,000円の壁

 

6人押しで、25,000円で作れないかの妄想をしてみることにします。

1台作ってみて、販売しようと思っています。てゆか、このくらいの値段じゃないと、私も含めてライトユーザーは手をださいなだろうな、と改めて思ってさ。

1:筐体

現在のCompaT20のサイズ等を流用。設計の手間賃を削減。

SY-150B @1,199

2:筐体加工、外部スイッチなど

側面部のUSB(角穴)と正面のアルミパネル、背面のアルミパネル加工。

側面の角穴は筐体内にArduinoが収まらない懸念があるためなので、スピーカーの配置をかえることで解消させることにします。背面アルミの丸穴(端末)は仕方ないからやりましょう。

正面のアルミパネルは業者外注します。t1.0 A5052 レーザー加工。上からシール貼るので多少のキズはOKとして、今後CompaT20と共通部品化。

3:機能など

・順送りリセットは無し

・リモコンはオプション

・2着点灯モードは、残します。

・音は電子音とブーピロと2種類を在庫。1度押したら一定時間鳴る(長押しはできない)

・ホトカプラをTLP222AFを使用。6端末仕様。 @100

・昇圧ユニット使用します

・端末はSS160B @580

・ランプは12V サイドマーカーランプ 角型 @200

・アンプは標準装備。外部出力はオプション


4:展開

・12V高畠互換機ではあるが、あくまで廉価版とする

・5台程度の在庫を組んで、メルカリでの販売展開

・端末数増加オプションは受け付けない。(CompaT20を購入してもらう)

25,000円 (税:送料別:手数料別途) で想定利益@3,000円とし、1ルーチーンセット(5セット)完売で1,5000円の細かい利益を目指す。

これに、100問程度のベタ問をセットにして、初心者向けのセット販売展開を少し考えてましてね。問題については、何か他で動こうかと。

できそうなので。がんばってみるか。

ご意見ありましたら、忌憚なきものを募集致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です