ピンアサインその2

今回のピンアサイン、秋月のステレオジャックの図面から。

T = 先端 (5V+)
R = 中間 (スイッチ)
S = 根本 (ランプ GND)

オープンコレクタなので、5V+を共有としてGND側を切り替える、つまり、「T」はすべてすずめっき線でつないじゃって5V+へ。、RとSを基板とつなぐということですね。

S(5) の向きに気を付けましょう。この絵では「一番奥」にあるということですね。

S(ランプ GND)は、自作ボード上のトランジスタアレイに引き込んでいます。電流制限抵抗がついていないので、LED使用の際は、5V用に抵抗を付ける必要があります。今回は5V用のOMRON製表示灯抵抗内臓ということです)を使うつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。